プロペシアを服用するなら副作用について知っておく

進化している薄毛解消法

メンズ

アートネイチャーでは地肌が透けて見えるほど髪が薄い部分でも自毛を活かして密度を増やしていく4DMという増毛法が新たに開発されました。また、女性用ウィッグはサロンや自宅で無料試着ができるようになっています。

もっと見る

次世代のAGA治療薬

錠剤

プロペシアよりも強力な効果があるAGA治療薬がザガーロです。ザガーロは5α還元酵素を阻害する薬で、生え際や頭頂部の薄毛に効きます。神戸ではAGAの専門病院などでAGA患者に対してザガーロを出しています。

もっと見る

起こる症状を理解しておく

メディシン

内服のAGA治療薬

AGAは酵素の働きによって男性ホルモンが変質してしまうことによって起こってしまうものですが、男性ホルモンや酵素の量を減らすということは身体への影響もあるため難しくなります。そこで開発されたのがプロペシアです。もともとは前立腺肥大の治療薬として開発されたものですが、副効果として髪が生えてきたという報告が相次いだことから改めてAGA治療薬としてプロペシアは開発されました。酵素の働きを抑制して髪の成長を促してくれる効果があるプロペシアですが、効果がある薬を服用するときに気になってしまうのが副作用です。プロペシアは継続的な服用が必要になってきますので、どのような副作用が起こるのかをきちんと理解しておくことが大切です。

具体的な症状は

プロペシアの代表的な副作用は性欲の減退、勃起不全、射精障害、精液量減少と言った性機能に関するものです。他にも胃の不快感や下痢といった消化器系への副作用も報告されています。稀に重篤な副作用として肝機能障害やじんましん、発疹、血管浮腫、乳房肥大、抑うつ症状、めまいと言ったものも報告されています。副作用は全ての人に起こるわけではなく、一番報告数が多いとされている性欲減退でもプロペシアを服用した人の1.1%ほどだと言われています。そのため、過度に怖がるのではなく、どのような副作用の症状が出る可能性があるのかを理解しておくことが大切だと言えます。またこれらの副作用が起こった場合にはすぐにプロペシアの服用をやめ、医師に相談するようにしましょう。

自然にボリュームアップ

男の人

増毛の費用は増やす本数によって決まります。経済的に無理なく続けるためにも、予算とも相談しながら増やす本数を決める工夫が大切です。日本人は1平方cmあたり、およそ250本の髪が生えています。平均本数を参考にしながら、年齢に合った増やし方を心がけるよう注意して下さい。

もっと見る