次世代のAGA治療薬|プロペシアを服用するなら副作用について知っておく

プロペシアを服用するなら副作用について知っておく

次世代のAGA治療薬

錠剤

診断を受けて服用する

ザガーロはカプセルタイプのAGA用の内服薬です。2015年に厚生労働省から正式に認可が下りました。販売されたのは2016年からで、まだ一般的にはあまり知られていない薬です。しかし、薄毛に悩む男性達の間ではザガーロはすでに有名です。今まであったAGA用内服薬プロペシアよりも効果が強力だと言われているからです。神戸でもザガーロを処方している病院が増えています。神戸にはAGA治療を得意としている病院が沢山あるので、ザガーロも手に入りやすいです。AGA対策のためにザガーロを愛用する人が増えていますが、必ず病院で診察を受けることが大切です。診察を受けないまま服用すると、副作用が出るリスクがあります。1カ月に一回は通院するのがベストです。

5α還元酵素の阻害薬

ザガーロはまだ販売されたばかりで、ネットでも購入できない内服薬です。しかし、神戸ならザガーロを格安で販売している医療機関がいくつかあります。神戸の専門病院では、0.1mgカプセルと0.5mgカプセルの二つのザガーロを出しています。どちらのタイプも主成分は「デュタステリド」という医薬品です。デュタステリドには、5α還元酵素阻害効果があります。5α還元酵素とは、生え際や頭頂部の薄毛を作る物質です。この5α還元酵素の活性は、親から子へ遺伝します。親がAGAだと子供もAGAになりやすいのはそのためです。しかし、デュタステリドで5α還元酵素を阻害することによって、AGAの発生を抑止できます。また、すでに発生したAGAの進行を止め、発毛を促すことも可能です。